安心して住める家

メニューを開く

メガメニュー を開く

このページの先頭にもどる

メガメニュー を閉じる

上越市 S様邸

安心して住める家

【家を建てたきっかけ】

私は昔、ネイルのお店に勤めていて、カネコ木材の社長の奥さん(正子さん)は大切なお客様でした。
当時からフィーリングがぴったりあって、いつも楽しく会話をさせてもらっていたのです。

そういった経緯もあり、数年後、お家を建てたいなと思った時に思い浮かんだのが正子さんの顔でした。

当時、中古の家を買って住んでいたのですが、とても古くて、地震が起こったときにすごく揺れて怖かったんです。

子ども部屋が1階にあり、もしまた大きな地震が起こって1階部分がつぶれてしまったらと思うと怖くて怖くて。。。

毎日こんな恐怖と闘うくらいならやはり家を建てようか、と言う話になりました。
運が良いことに私たちの希望に合うこの土地を主人が見つけ、カネコ木材さんに報告したところ、いろいろと協力をしてくださいました。

本当に本当にその節はありがとうございます。

【こだわった点】

私の中ではこういうテイストの家にしたい!というイメージがありました。

白が好きで、でも真っ白がいいわけではなく、温かみのある白が良くて。

とにかく私のそのイメージが結構ぶっ飛んでいたのですが(笑)
でも正子さんに伝えるとすぐにわかってくれたのがすごく嬉しかったです。

こういう感じなんだけど・・・とぼやっとしたイメージを伝えても、正子さんが「わかった!こんな感じでしょ!」と具体的なイメージを出してくださるので、意志の疎通がしやすかったですね。

他社で話をしてもなかなかイメージをわかってくれるのはないと思いましたし

それは生活しづらいですよと否定されてしまって、やりたいようにやれないストレスがありました。

カネコ木材さんでは、トントントンと話が進んでいくんです!

とにかく融通さが違う。他社のモデルハウスに行ってみたり、話を聞いてみたりもしたのですが

カネコ木材さんは予算内でいろいろやりたいことを考えてくれました!
提案もたくさんあり、やりたいことも取り入れながら統一感を持たせて下さいました。

家具にお金をあまりかけずに雰囲気を出せているのも大満足です。

【実際に住んでみて】

予算とやりたいことがバランス良く叶いました。
住み心地もすごい良いです。

私自身、リビングに家族全員が集まれる空間にしたかったんです。
子どもたちがダンスをやっているので、リビングにダンス用の鏡をつけて練習ができて、階段の踊り場に夫のスペースもあって、みんなが同じ空間にいれるんです。

気付いたら家族が集まってくる、そんな夢のような空間が叶い、幸せいっぱいです。
私もキッチンにいることが好きで、何もしないのですがここに居てしまうんです。

友人を呼んでのホームパーティをした時も、リビングに広さがあるので20人30人が入れるほど。
あと、吹き抜けなのに、全然寒くないのにも驚きです。

やはり安心感が全く違う、毎日地震におびえる日々から、このような快適な生活に一変でき、本当に感謝です!ありがとうございます!

ページの先頭へ戻る